サムイ王国ホーム現地サムイ島オプショナルツアーサファリツアースカイホーク アドベンチャー

サムイ島の自然の山でジップラインターザン。キャノピーCANOPYとスカイホークアドベンチャーSKYHAWK ADVENTUR

  所要時間: 2-3時間  
  車両: ***  
  食事: なし  
  催行人数: 1名より  
  料金目安: 大人  1,000バーツより  
   
  ツアー料金  
  当日の準備  
 
サムイ島の自然の山でジップラインターザン。キャノピーCANOPYとスカイホークアドベンチャーSKYHAWK ADVENTUR

サムイ島のジャングル地帯に設けられたジップライン。高い木と木の間に架けられたワイヤー滑車を使って滑り下りていくもの。中でもサムイ島の西側に2017年新しく設置されたコースはユニークで面白い。初心者用コースと長距離コースがあってスリル感が快感?!心がリフレッシュされます。専門インストラクターの指導がありますので、初めての方も5歳以上の子供も安心て参加できます。

  サムイ島の自然の山でジップラインターザン。キャノピーCANOPYとスカイホークアドベンチャーSKYHAWK ADVENTUR サムイ島の自然の山でジップラインターザン。キャノピーCANOPYとスカイホークアドベンチャーSKYHAWK ADVENTUR サムイ島の自然の山でジップラインターザン。キャノピーCANOPYとスカイホークアドベンチャーSKYHAWK ADVENTUR サムイ島の自然の山でジップラインターザン。キャノピーCANOPYとスカイホークアドベンチャーSKYHAWK ADVENTUR
  落下はスリル万点 2人で飛ぶケーブル 仲間と楽しむ遊び 空天の吊り橋

ツアー料金

サムイ島の山でジップライン♪

サムイ島の自然の山でジップラインターザン。キャノピーCANOPYとスカイホークアドベンチャーSKYHAWK ADVENTUR
海の状態が悪い時にアクティブ派のツアー。 更新日:2022年3月20日 
場所 お1人様料金: 内容  
いちおし
ラマイビューポイント
Lamai View Point
所要時間30分
1,000B
*送迎代は宿泊ホテルによって異なります。
さくっと立ち寄って体験できる!
ケーブルと2本のジップライン付きチケット。

遊びの所要時間30分
k
いちおし
サムイジップライン
Samui Zipline

所用時間60分
Aコース 1,800B(8Zipline)

Bコース 1,500B(5Zipline)

*送迎代は宿泊ホテルによって異なります。
サムイ島の西リパノイエリアののどかな川湿地エリアに立地。敷地には小川が流れ広大な自然が広がっています。また希望者は自転車でジップラインすることも! 手入れされた敷地できもちがいい。
   いちおし
  体験動画はこちら
k

スカイホーク
アドベンチャー
SKYHAWK
ADVENCHER

2022年ツアー中止

英語ガイド
1,600バーツ
2時間 8ケーブル
(懸垂下降20m)
サムイ島の西の森中にケーブルで最長で600m。空天の吊り橋や木の上から垂直に落下するアクティブもあってお得感あり。怖がりの女子や子供にはゆるーく調整してくれるので安心して参加できます。

サムイ島の自然の山でジップライン。キャノピーCANOPYとスカイホークアドベンチャーSKYHAWK ADVENTUR

滑走コース、保険付き。希望時間は応相談です、予約の際に記入下さい。
時期によって 11:00/15:00の部はない場合がございます。 また、安全対策は常にされております。

【取り消しについて】 ツアーキャンセルは、前日の16:00までに当社にご連絡いただければキャンセル料がかかりません。 また、天気の状態や体の調子が悪い場合は前日までにお知らせ頂ければ変更も出来ますのでご安心下さい。

予約する   問い合わせする

急な予約の場合はラインで素早く返事します!!⇒ ⇒
メールの返事が来ないという方も ラインで連絡下さい。

サムイ島現地旅行会社 サムイ島 フォトウエディング ビーチウエディング 挙式 記念写真 フォトツアー 

J
ツアー日程   日程
09:00 ホテルお迎え      
09:45 現地到着後、指導と説明      
10:00 コースを滑走      
11:00 休憩      
12:00 ホテルへ送迎      
         
         

***各ツアースケジュールは、天候やその他の事情により、実施日、内容、スケジュ-ル、所要時間が予告なしに変更、中止する場合がございます。  

 
スカイホーク コースマップ
予約するュール

 

 
当日の準備

服装

Tシャツ等の動きやすい服装、シューズもしくはかかとのあるサンダル、クロックスを
おすすめします。両手が離せるようなかばんの持参が好ましい。

持ち物

トレッキングコースは山の茂みに入りますので、虫除け持参をお勧めします。
日焼け止め、サングラス、帽子、カメラ等。

貴重品

現地には、貴重品保管場所がございません。
個人での管理になりますので、高額の現金は持っていかないで下さい。
また、当社の保険では、個人の所得品の破損、紛失は保証されません。

予約する   問い合わせする

 
 
                                       このページのトップに戻る
                             ≪ツアーのトップページに戻る ≪ホームのトップページに戻る